長岡京市で審美歯科治療は中尾歯科クリニックへ!オールセラミック、ノンメタル・メタルフリー治療対応の歯科医院(歯医者)大山崎からもすぐ

ネット診療予約&無料カウンセリング予約はこちら
審美歯科
トップページ > 診療科目案内 > 審美歯科
審美歯科について
審美歯科長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックでは、審美歯科としてノンメタル治療(オールセラミック治療)をはじめ、ホワイトニング、そして審美矯正歯科などに対応致しております。

審美歯科とは、文字の通り審美性を重視した歯科治療ですが、長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックでは審美性だけではなく、歯のことも考えた上で審美歯科治療を行なっておりますので、安心してご来院下さい。

下記にオールセラミックなどの詳細を掲載しておりますので、是非、ご参考下さい。

尚、ホワイトニング矯正歯科につきましては、別途詳細ページを設けておりますので、そちらをご覧下さい。

また、大山崎からも近い、長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックでは、審美歯科・ノンメタル治療(オールセラミック治療)をはじめ、矯正治療、インプラントなど、全ての診療科目において無料カウンセリングを実施しておりますので、各種自由診療をお考えの方は、是非、大山崎からも近い、長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックにご相談・ご来院下さい。

審美歯科は長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックへ!オールセラミック、ノンメタル・メタルフリー治療対応


オールセラミックスについて
オールセラミックスについてノンメタル治療(オールセラミック治療)とは、金属を使わずにする治療のことです。
前歯だけでなく、見えにくい奥歯も治療が可能です。歯とほぼ同じ硬さで、自然な咬み合せも得ることができます。

オールセラミックは、生体親和性の高いセラミック材料を使用し、患者様の歯に合わせてつくるオーダーメイドの冠です。 天然歯との見分けが難しいほど自然な色と輝きを得ることができ、時間を経てもその美しさが保たれます。

セラミックと保険診療とを比べると、前歯の保険治療の場合、その材質は、プラスチック製の被せ物になります。その為、経年的に変色しやすく、すり減ってしまいやすい為、噛み合わせも変化してしまいやすいです。このようなデメリットがセラミックではありません。
保険診療の場合
前歯治療の場合 材質:プラスチック製の被せ物
変色:経年的に変色しやすい
摩耗:すり減ってしまいやすい
噛み合わせも変化してしまいやすい
セラミックの場合 材質:セラミック
変色:経年的に変色しにくい
摩耗:すり減りにくい
噛み合わせも変化しにくい
また、セラミックは、身体にも優しく、金属を使用しないので、アレルギーの心配もありません。
( ※食生活やお手入れの状態によっては変化することがあります。)
オールセラミックにて審美歯科治療をお考えの方は、是非、大山崎からも近い、長岡京市の中尾歯科クリニックにご来院下さい。

審美歯科は長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックへ!オールセラミック、ノンメタル・メタルフリー治療対応


審美歯科治療の種類について
「ニッコリ」笑顔に自信はありますか?
審美補綴とは、「より美しく、自然な歯に」これが審美補綴です。変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美補綴が注目されています。痛くない、噛めるというだけで満足ですか?
審美補綴の治療で「より美しく、自然な歯を」取り戻しましょう!
インレーについて
インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
インレー(詰め物)には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

【セラミックインレーによる治療例】
セラミックインレーによる治療例
クラウンについて

クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。
ブリッジとは、欠損歯を両側の歯を支えにして修復する治療方法です。
虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジによる治療となります。セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができます。

保険治療では、銀色の冠「フルキャストクラウン」(色:銀 材質:銀合金)になります。
これは残念ながら、下の歯や、前から4〜5番目の歯の場合、かなり目立ちます。

そこで目立たないように歯と同じの色の冠が良いわけですが、これは自費治療となります。
自費治療としては、大山崎からも近い、長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックでは、「メタルボンドクラウン」と「セラミッククラウン」に対応しております。

【1本欠損のセラミックブリッジによる治療例】
1本欠損のセラミックブリッジによる治療例
ラミネートベニアについて
ベニアとは、歯の修復箇所に貼り合わせる薄片です。
歯の色がくすんでいたり、ケガなどで歯の一部が欠けたりなどの悩みには、セラミックの薄片を貼り合わせる治療を行うことで解決します。天然歯の形、健康的な色艶に再現します。

破折・色のくすみ修復の場合:くすみ歯と破折の症例】
破折・色のくすみ修復の場合:くすみ歯と破折の症例

審美歯科は長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニックへ!オールセラミック、ノンメタル・メタルフリー治療対応


ゴールドクラウンとゴールドインレーについて
硬すぎず、柔らかすぎず噛み合わせの調和。
そして金属アレルギーにも安心。口の中でも安全なゴールド。

最近は外観の美しさからレジン(プラスチック)、セラミック、経済的な面から保険適用のパラジウム合金といったようにその用途や価格を考慮して様々な素材を選ぶことができます。それぞれに長所を持つ素材ですが、変色がなく、口の中でも安全であり噛む力に耐えることのできる素材のひとつにゴールドが挙げられます。

歯の治療のために削り取った歯は自然に元の形には戻りません。
そのため、詰め物や被せ物(補綴物)をして歯の本来の働きを助けます。
ゴールドインレーについて
インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
部分的な虫歯の場合:
虫歯の状態 虫歯の多くは歯のかみあう面の溝や歯と歯の間から発生します。
↓
虫歯の部分に詰め物を制作 虫歯になったところを削ります。
削り取った形に合わせて詰め物を作ります。
↓
ゴールドインレーの装着 治療のため削り取った歯に、型に合わせ細かい加工を施した詰め物(インレー)です。硬すぎず、柔らかすぎず、天然歯にちかい硬さなのでゴールドは周囲の歯やかみ合う歯を傷めないと言われています。

ゴールドクラウンについて
クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。
虫歯が広がった場合:
虫歯の状態 虫歯が進行すると詰め物では対処できず
全体的に覆い被せる「クラウン」の治療になります。
↓
ゴールドクラウン 進み具合によっては単に削るだけでなく、侵された神経を取り除いて土台を作ったり、最悪の場合には歯を抜く必要もあります。この症例では、歯を1本抜いてブリッジとして処置する例を図示しています。
↓
ゴールドクラウン 進行した虫歯の場合には、削り取った歯に、被せ物(クラウン)をします。精密で細かい加工を求められるクラウンにゴールドは適しています。周りの歯や歯茎にも適合性が良く、永く安全にご使用いただけます。
ゴールドは、高カラット金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯にちかい硬さで、噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
※歯や歯茎の状態により適用できない場合があります。
※価格は診療内容により変わってきます。

長岡京市の歯科医院(歯医者)中尾歯科クリニック/矯正歯科・インプラント・審美歯科・歯周病治療・一般歯科など
中尾歯科クリニックは、大山崎からも近い歯科医院(歯医者)です。

中尾歯科クリニック診療時間
中尾歯科クリニック新着情報
中尾歯科クリニック診療時間
  • 中尾歯科クリニック求人情報・歯科衛生士・歯科助手
  • 中尾歯科クリニックスタッフブログ
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 中尾歯科クリニック矯正サイト
長岡京市の歯科医院/歯医者
中尾歯科クリニック(大山崎からもすぐ)